ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.12.03 Saturday

金魚部!

 こんにちわ、K-Pool Projectのむっちゃんです!

さっそくですが、皆さんは今話題の「金魚部」ってご存知ですか?
まず、こちらの動画&記事たちを御覧ください〜!




などなど!
さまざまなコンテンツで話題になっている「テレ金」という作品。
電話ボックスに大和郡山の金魚を1000匹いれて、泳がせています。泡を出しながら浮かぶ受話器がなんともシュール。この泡は、金魚の健康を保つために入れられている塩によってこんなにブクブクなっているのです。
金魚たちは大丈夫なのか?という声もありますが、金魚たちはいたって元気なのだそう。公開中に4匹ほどしか死んでいないそうです。
金魚部さんたちの徹底した計算と管理と、メンテナンスの賜物です。


そもそも!
金魚部とは…

京都造形大学1回生の6名(穐山史佳、井川絢子、石田香澄、留岡愛子、花田康史、森彩)に、コラボレーターとしてメディアアーティストの銅金裕司氏を迎え2011年5月に発足。展示発表は今作『テレ金』が初となる。日本伝統文化としての金魚の復興、そして使い捨てとしての金魚経済・産業の見直しを掲げている。今後、シリーズ化を見通しており、大阪から日本へ、さらには世界で金魚一代ブームを興すことを指針としている。


実は金魚部は、私達K-Pool Projectとの出会いがきっかけで発足した活動なのです!
K-Poolがいつもお世話になっている京都造形芸術大学の銅金裕司先生、コトブキ工芸さん、やまと錦園の嶋田さん。その他にもさまざまな方たちのご協力を受け、今回のテレ金は完成しました!

大和郡山の金魚が、京都の学生によって、大阪の地に展示される。
そしてネットを通して、日本中へ、世界中へ金魚文化が広がっていく…!

なんと素晴らしいエクセレント!!
頑張れ、金魚部!!K-Pool Projectは、全力で金魚部を応援&サポートいたします!


USTREAMにてトークイベントも行われました。
K-Pool Projectから、ゆっこさんが参加してくださっています。
大和郡山からは、嶋田さんが。ぜひ!見てくださいね〜(^−^)



さーて、書きたいこといっぱいありすぎるぞ〜!!
どんどんブログ書いていこーーーー!!!!!!!


2011.08.18 Thursday

いろ〜いろあったけど!わーーーーーー!

 こんばんわ!むっちゃんです!
またまたお久しぶりの更新となってしまいました。。。

8月!夏真っ盛り!!金魚の夏!!!
ということで、K-Pool Project一同、毎日てんやわんやと活動しております。


代官山に、出張金魚すくい屋をしにいったり…



旧川本邸の池掘りをしたり…


宮城県東松島市に行って、少年野球大会のお手伝いと子供たちとお絵かきをしたり…



やまとの夏祭りで、奈良大のみんなと一緒に金魚ねぶた絵付けワークショップをしたり…



奈良のフルコトさんで、金魚カフェをプロデュースしたり…



wasabiさんに行ったり…


8月19日からは「大金魚博覧会」なるものを大開催!!しちゃったり…
(イベントwebページはこちら!!)


同時に開催する、JR郡山駅でのふくろ金魚写真展の写真を夜な夜な選んだり…

その他にも・・・
金魚なお菓子共同開発の会議をしたり、映画の記者会見をセッティングしたり、
とんぼ玉と水草水槽をコラボレーションさせた展示を用意したり。。。





もう、いろ〜いろあったり、これからあるんだけれど・・・・・・
そんなことよりもまず・・・・・










!!!??

わーーーーーーー!!!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 

むっちゃん
2011.06.30 Thursday

K-Pool Project 金魚水草水槽の今

 こんにちわ、むっちゃんです!いやあ、毎日暑いですね
先日無事、「植物の声を聞こう〜プランツミュージック〜in矢田寺」が終了いたしました。


当日スタッフしていた私も、純粋に楽しんでしまいました。最高の時間だった…!
銅金先生のお力で、本当に面白くて刺激的で、感動的なワークショップになりました。
銅金先生、参加者の皆様、本当にありがとうございました!
このワークショップの詳細は次回の記事にて。。


今回は、最近、お知らせやレポートばかりで水草水槽のことを書けていない!と思ったので
たーっぷりK-Pool Project水槽の現在の様子を書いていきます☆
まずは、じゃん!!!


じゃじゃん!!!


この水草たちは、私の出身である京都精華大学水槽学部の顧問であるタナカカツキさんに
いただきました!!いつも、本当に本当にありがとうございます。大切に育てます。
この水草たちをもりもり育てて、郡山で水草水槽の楽しさを広げていくぞ〜!

業者か!と突っ込みたくなっちゃうほどいうほど丁寧に、包んでくださっている水草たち・・・
なるほど、こうしてよく湿らせたキッチンペーパー的な紙に優しく包んで容器にいれれば、
長時間持ち運んでも枯れないのかくーーーっ勉強になるーーーーっ


種類ごとに書かれた名前と中の水草たちを何度も交互に見て、水草のお勉強。
ようやく少しずつではありますが、水草の種類と名前が一致するようになってきました!
最近は、水草と同時に金魚のことについても猛勉強中です。


この本を読んでいます。金魚の歴史などがたっぷりと書かれていて超読み応えがあります。
毎日勉強することしかない〜〜!!!

そして、いただいた水草をさっそく植える。植える!植える!!(カイジのナレーター風に)


種類がたくさんあると、植える楽しさがまた倍増します。
それは、絵を描くときに絵の具を選ぶウキウキとまったく同じ感覚でびっくりしました。
赤系の水草を植えたときは、植えたったぞー!って感じがして好きです。
水槽内のレイアウトも、赤系をいれるとキリッとしまる印象があります。

エビさんたちも元気です。


ある日、水槽を見るとこんなにも見事な抜け殻が!!
(ジブリの風の谷のナウシカの冒頭に出てくる、オウムの抜け殻を思い出しました。)
いつも気がつけば脱皮しているので、いつかその瞬間を見てみたいです。


こちらストック水槽のエビさん。
尻尾に青い斑点を見つけ、なんだこれ!新種!?と興奮しながら検索したら、
どうやら脱皮したてのヤマトヌマエビにはこの斑点が見えるらしい・・・
しかも、検索したYahoo!知恵袋には、「これは病気でしょうか…」と質問されてて
新種!?とテンションがあがった自分が少し恥ずかしかったです。ごめんね、エビ。

そうそう、Co2もようやく導入しました。
泡の軌道・・なんでこんなに綺麗なんでしょう。毎日ウットリです。


そんなこんなで、今のメイン水槽の様子はこちら!!!!!
まだまだ試作段階でトリミングなど出来ていないゆえ、お見せするのがお恥ずかしいですが…


こんな感じになっております!!
うーん、やっぱりコケが気になる…
知らぬ間にどんどん生えてきたので、タニシさんを導入、さらに換水して様子を見ております。
外に開放したスペースにあるので、水温もかなり高め。
今のところ目立って元気のない水草はいないですが、やはりあまりに水温が高いと
水草が育ちにくく、色も悪くなってしまうということで対策を考えております…
小型ファンの出番かな〜
さてさて、いつ金魚さんを導入しようか。(水草引っこ抜かれるかなー…!;)

でも、水槽があるだけで室内が随分涼しく感じられます。
K-Poolの事務所ではまだクーラー一度も使っておりません!いつまでいけるか!


それと、だいぶ前の記事で紹介したカフェの水槽。そのメンテナンスも無事終わりました!
ずっと水だけが回っていた水槽のろ過器を徹底的にお掃除。
奥まで届く必殺ブラシを導入して、奥の奥までゴシゴシしていきます。
なかなかの重労働でしたが、ホースがぴっかぴかになっていくのはめっちゃ快感〜!
取れにくい白い汚れ(カルシウム)には、ヤスリの他にお酢を使いました。
お酢を薄めた水に一日つけるだけで、みるみる汚れが取れていく!新たな発見でした。



出目金2匹と、パンダ蝶尾。カフェの水槽に入れました。
(赤色は、風水の方角的にNGな色らしいので黒い子のみ!)
出目金ってほんとキュートですね。パンダ可愛い。K-Poolでもいつか飼うぞ!


事務所にあるストック水草たちは時々、新しいおうちの水槽へもらわれていきます。
水槽を見てふらりと事務所に足を運んでくださる通行人が結構いるのです!
水草水槽パワー恐るべし!!
今日はなんと、水草さんたちが素敵な手作り石鹸に!物々交換、憧れていたのでハッピー!


水草をおすそ分けするときに口頭では、植え方とか育て方を色々説明するのですが、
きちんと全部を説明しきれない・・ので、水草をおすそ分けするとき用の
説明書のようなものを制作しようと思っています!

ではまた〜!!


ぽちりとしてやってください☆
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 

むっちゃん
2011.06.18 Saturday

香港の金魚ストリート、行ってきた!2

こんばんわ、香港の旅報告から久しい更新になってしまい申し訳ありません…!
K-Poolのむっちゃんです。今回は、香港の旅の詳細をレポートいたします!

あごニキビ。

頭までまるごと!

どや!

ちくわ。

漢方がいつも身近に。くさい。



香港は、雑多で色彩豊かで騒々しい空間でした。
飲食店に入ると、ぬる〜い水を出されるのが結構衝撃的だった。
あと、臭豆腐!本気で道端でゲロゲロしちゃいそうになりました。あれがおいしいのか…
日本でいう、納豆みたいなものかな??あ、フルーツが安くてうまかったーーー!
さすが、赤道が近くて年中暑い国だけあります。マンゴースイーツ最高!

あちらこちらで建物が建設中で、見上げるとビルの窓がいっぱいの香港の空。

しかし同時に、とても緑が豊かなのが印象的でした。
しかも、日本のように整理されきった自然じゃなくて、もっと野性的な。





ほんとうに身近に、緑がある。
自然をとり入れよう!と背伸びしているのではなく、当たり前に「植物」「生き物」がいる。
恐れる対象でも、敬う対象でもない。ただ、共存しているのです。
そんな香港の毎日のなかに、金魚ストリートはありました。
金魚ストリートには、約200店舗もの水槽屋があります。
(水槽屋の中にいろいろな種類があって、金魚、熱帯魚、水草、爬虫類、犬猫販売もあります。)
金魚ストリートがいつできたか、具体的な時期はなく、自然とお店が集結してきたのだそう。

200店舗も似たような水槽屋がひしめき合っているのに、
どうしてお店は経営を続けることができるのか・・・
そこには、意外な事実がありました。




中国では、「風水」が今でもとっても大切にされているのです。
風水の基本は、家の中に水の動きがあること。


風水用と思われる、風水水槽。
このような水槽があればいいのですが、まあただ水を動かしているだけでは何だか物足りない。
そんなとき、お魚や水草の登場というワケです!




亀も、長寿の象徴として大切にされています。いろいろな種類が売っていました。


金魚は、とっても縁起のいい魚。
中国では赤色はとっっっっっても縁起のいい色。日本でいう・・・なんだろう??
紫が高貴な色っていう感覚と似てる?でも、日本でも黄色は金運アップっていいますよね。
さらに、金魚には「金」という漢字が入っています。
つまり、金魚を飼うことは金運が上がる意味合いがプラスされるのです。

香港には、金魚すくいの文化はありません。(台湾には、あるらしい!)
日本の子供は夏祭りの金魚すくいで初めて金魚を飼うように、
香港の子供は金魚ストリートで初めて金魚を買って金魚を飼い始めます。

そのときにはすでに、金魚ストリートできちんとした飼育セットを購入することが
できます。(しかも安価(日本人感覚ではですが・・)。しかも充実。)

そして、金魚飼育から水草水槽へとシフトチェンジしていくそうなのです。
ふむふむ〜〜〜!!!
しかし、そんな金魚ストリートも少しずつ変化していっているようです。
高級金魚(日本産)を扱うお店は、今はどんどん2階に移っているのです。


金魚ストリートの土地の値段や、家賃は毎年どんどん上がっていってます。
昔は金魚富豪もいたそうですが、今は熱帯魚や水草が増えてきて
昔よりは金魚を飼う家庭が減ってきているのだとか…
また、水槽業よりも飲食店の方が儲かるので飲食店が増えてきているのです。
少しずつ、追いやられていっている金魚たち。

一見華やかな金魚ストリートも、金魚を取り囲む状況は刻々と変化していっています。
郡山には郡山の、香港には香港の問題があるのだなあと痛感しました。

そんな、地元の人しか分からない金魚ストリート事情をすべて教えてくださったのが写真のお二人。
日本人のためのツアーガイドもされている日本語がペラペラなトニーさん(写真左)と、
水草屋「水木林森」と、水槽メンテナンスを生業とされているチョウさん(写真右)。

チョウさんは、世界水草レイアウトコンテスト2007で世界一位になったすーーーーんごい人!
チョウさんに水槽をデザインしてほしくて、たくさんの人がレイアウトのお仕事を依頼します。
トニーさんも同じく水草水槽をされていて、香港の金魚ストリートに水草水槽のチームがあって
いつも決まった時間にカフェに集まって水槽の話をひたすらしているんだそう。
なんてすごい空間・・・!!
そのすーーーーーんごい方達の作品が掲載されているHPはこちら!→CAU
日本の水草水槽とは何かが違います。。。息を飲む、とはまさにこれ。

チョウさんには香港に行く前に、「日本から伺います。ぜひお会いしてください!」
とメールをしました。すると、「私のベストを尽くしてお出迎えいたします。」とのお返事…!!
そして、トニーさんと共に金魚ストリートを案内、いろいろなお話をしてくださいました。
しかも、お土産までいただいてしまって…!
そのお優しさに、もうどうすればいいのか分からないほど感動しました。



チョウさん、トニーさん。
本当に、本当にありがとうございました。
香港への旅が一生の思い出になりました。これからも、ずーっと応援しております。
私たちも、郡山で金魚と水草を広げる活動ガンバリマス!

Mr.Tony Wong and Mr.Dave Chow.
Thank you so much.
It was great to see you.Always we are cheering you from Japan,Yamato Koriyama city.
We are going to make  a chance of introducing about aquarium keeping with goldfish  constantly.  




そして、旅に同行し、相談に乗ってくださったりアドバイスをくださった銅金先生。
お忙しい中、ありがとうございました。大大大好きです。
これからもどうかよろしくお願い致します。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 

むっちゃん
2011.06.08 Wednesday

香港の金魚ストリート、行ってきた!

こんにちわ、K-Poolのむっちゃんです。
さっそくですが、香港!金魚街! 行ってきたよー!

じゃん!これこれ!!金魚ストリートと言えばこの袋たち!!!

そんなにたくさんでこっち見ないでーーー

選ぶ人たち。

真剣。

ど真剣。

幅広い年齢層。


10=約100円。

今回、本当にお世話になったお二人。感謝の言葉しかありません。
詳しいレポートは次回の記事で!

ごっちゃあ〜〜〜〜〜

蘭鋳が人気のご様子。ぷっくりまるまる









大和郡山で金魚をメインテーマとして働いていこうというのに、
世界的にも有名な金魚の名地、金魚街に行かないのはダメだろう。
世界の金魚事情も知った上で、郡山の金魚文化の発展にも貢献していきたい。
あわよくば、日本の金魚文化と香港の金魚文化の交流の糸口となりたい。

そんな思いで実行したこの旅。
本当にたくさんの収穫がありました。
香港の金魚事情を知ることで、さらに郡山の抱える金魚文化の特徴や問題点や
それに対する解決策が見えてきたように感じています。


そのことについては次回、詳しく!
今回は、とりあえずのご報告とさせていただきます。
ただいま日本ーーーー!!!!


ただいまランキングーー!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 

むっちゃん
2011.05.31 Tuesday

ちょっと香港行ってくる!


こんにちわ!むっちゃんです。
5月ももう終わりということで…水草水槽をされている皆様には追い込みの数日となって
いらっしゃったのではないでしょうか。そう、5月31日は水草レイアウトコンテストの締切日!

もちろん!K-Poolでも撮影しましたよ〜!!!立ち上げて一ヶ月たってないけど!
来年の本番に向けて予行練習です。
 

中に入れた金魚さんに「こっちおいで〜!」「あーそこ!いいよー!」とか言いながら撮影。
一枚一枚全然見え方が違うから不思議。撮ってる水槽はどれも一緒なのに。

そうそう。朝、事務所に来たら事件が起きていました。
下の写真に、間違いがひとつあります。どーこだ。



エビが袋に勝手に入って干からびていた!!!
なんで袋に入ったんだろう。。。自らかっぱえびせんになる運命を選んだのか?生き物の不思議。。。
ヒゲ長いな〜〜〜



・・・とまあ、前置きはここまでで。
明日から4日間、K-Pool Projectで

!!!!!!!

目指すはここ。→「金魚街

香港の金魚事情を調査し、同時に香港に郡山の金魚文化をあちらに広めてきます!
我々は、本気です!!!(というアピール。)
映画のことも、宣伝できればいいな。英語verのDM作成中!
水草レイアウトコンテスト優勝者サマのお店にも行ってきますラブレター作成中。

香港で調査してきて欲しい場所、金魚、水草・・・募集中です〜!
では、行ってきます!!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 

むっちゃん
2011.05.25 Wednesday

金魚のセリ!

 記事は鮮度が命!ということで、ついさっき見学に行ってた金魚セリのレポート
いつもより写真たーっぷりでお送りいたしますよ!

郡山金魚卸売りセンターで毎週水曜日の13時から行われている金魚のセリ。
普段は、釣り堀となっています。いずれチャレンジしたい!
中へ入り、休憩所を抜けるとさっそく…


池に浮かぶ大量の木箱!!


中にはもちろん、金魚!

池の真ん中に建つセリの会場まで、細い橋を渡って向かいます。
慣れないうちは、落ちそうで怖い!!




中では、さっそく金魚のセリが始まろうとしていました。
10銭20銭30銭…中央にいるセリ人が、あの、セリ独特の早口でどんどん金魚の種類、値段を言っていきます。
流れてくる金魚の値段を次々と決定するのは、セリ人の左下に座られている白い帽子の方。
値段を決める基準は、ずばり「その時の需要と供給」。

セリに参加する人は、あらかじめ番号の書かれたプレートを持って、落としたい箱がきたら、そのプレートを挙げます。
買取手が決まると、カチン!と木の心地よい音が鳴り響きます。




外からどんどんと流されてくる金魚たち。
ベルトコンベアーみたい!

カチン!と鳴らされる木。書かれているのは、値段かな?

無事、お値段のついた金魚たちは買い手の番号ごとに分けられて、次々と梱包?されていきます。
木箱から大量の金魚たちがバケツに移され、酸素たっぷりのビニール袋に。



ゆっこさんが小さいのか、酸素ボンベが大きすぎるのか・・・
どっちもか!!


コーフンして連写!!!
金魚がドバーッとバケツに入れられていく様子ってのは、いつ何度見ても結構衝撃的です。
郡山にずっといたら、これが当たり前になっていくのだろうか・・
金魚って、こうみると確かに「金色」だなーーー

金魚のセリ、楽しかったです〜
無料で見学できます。郡山に来られた際は、ぜひ


次回!


いよいよ始まるK-Pool水草水槽!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 

むっちゃん
2011.05.24 Tuesday

水槽レイアウト発表!そして、今。

 こんにちわ、少し久しぶりの更新となってしまいました。K-Poolのむっちゃんです。
さっそくですが先日、5日の見学会のときにお世話になった旧川本邸の大掃除作戦に参加してまいりました。
こちらの保存プロジェクトで書かれているブログもぜひ

まずはホコリを落として・・


でてきた品々を選別ちゅう〜
ふきふき

真っ白だった雑巾も、ひとふきするだけで真っ黒!!
今回参加した約20人の力で、どんどんと綺麗になっていく川本邸。うーん、気持ちイイ!

嬉しかったのは、5日の見学会に遊びにきてくれた京都造形芸術大学の1回生の皆さんが
たくさんの友達を連れて、再び大和郡山の地に来てくれたこと!


ワカイチカラ!

間にあった休憩時間、いろいろな世代の人たちが楽しくおしゃべり。

お掃除は皆の協力が大切なので、すごくいいコミニケーションのきっかけになるんだなと思いました
川本邸で実際にお掃除をして、この建物からイメージを受けて作品をつくってみたいと言ってくれる子も。
みんな、また奈良に遊びにきます!といってくれました
う〜ん、新しい何かが生まれそうな予感!



前置きが長くなってしまいました。
さてさて。前回止まっていた、K-Poolの60cm水槽のレイアウトコンテスト!


レイアウト案に決定したのが、こちら!!!


奈良といえば古墳!!(大阪だけじゃないんだよ!)
奈良の古墳マップなんてものもあります。古墳ありすぎ!
・・というわけで、K-Poolでは水槽の中に古墳を作ってみます。
え、金魚はどうしたって?…古墳と金魚、何か相性いいでしょ?

その他にも・・



こんなアイデアたちがでました〜〜〜
レイアウト出来る水槽の環境を作るため、一度止めていたエーハイムを再び動かす!

呼び水!!
ホースを吸って、水を上まで誘導してあげます。ほんのり、墨汁の味がします。
むっちゃんが吸ったときはヤバい味がして(たぶん、ホースのゴムの充満した味)
リアル嗚咽をして、ゆっこさんの爆笑をかっさらっていきました。


CO2はまだ設置できていません。CO2逆流防止の器材の購入を忘れていたのです・・
でもとりあえず、レイアウトを始められる状況にはなりました!ぱちぱち!

カツキさんにいただいたハイグロフィラ。(いつも本当にありがとうございます!)
CO2が無くてもよく育ち、初心者にも安心の水草とのこと。
何よりも、金魚が食わない!!!
これが、金魚水槽に入れる水草には一番嬉しいことです。

次回から、どんどん植えていこうと思います!


いよいよ、水槽メンテナンス業も始動しました。
その様子は次回!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 
金魚社長に、私はなる!!!!!

むっちゃん
2011.05.18 Wednesday

金魚たち&レイアウトコンテスト!

こんにちわ、K-Pool Projectのむっちゃんです!K-Poolの今年度ロゴが完成しました~
むっちゃんの友人の書道活動をしている友人に書いてもらいました。センキューーーっ
彼女は、映画にもなった書道ガールズのような、音楽と合わせて巨大な書道をする活動をグループでやっているんです。
いつか、郡山でもパフォーマンスしてもらう約束してます☆今から楽しみ!

私の働くK-Poolには今現在9匹の金魚ちゃんたちがいます
まだ、その子たちの紹介をしていなかったので、今日は紹介を!


K-Poolの看板っこ。ぷくちゃん&めこちゃん。(名前はTwitterで公募☆)
私がここにくる以前から事務所に住んでいる先輩です。
製作予定の映画「茜色の約束」の宣伝コーナーで活躍したこともあり、すごく人懐っこい。
ばっちりカメラ目線いただきましたーっ!かわいいなあ、もう

次からの金魚さんは、5月5日の見学会のときに開いたプチワークショップ「金魚里親」で
事務所に里子としてやってきた金魚さんたちです。
まず、金魚資料館にみんなで行ってお気に入りの金魚ちゃんを選んで買います。


そして、K-Poolの事務所にある90センチの水槽に里子。
遠隔的に金魚ちゃんを飼っていただきます>゜))))彡


名前つけて、名刺を作って・・




そうやってやってきた金魚たち。
まずは一匹目。事務所に来て2日目でまさかの産卵をして私たちに衝撃を与えたPAG男。
唯一、「男」と名前がついているのにも関わらず卵を産んだとんでもないやつ。

床にばら蒔かれた卵たち。食われていく卵たち。
PAG男をそそのかして卵を産ませたとんだプレイボーイがこちら。
いつもフラフラと泳ぐ姿はまさに自由気侭なプレイボーイ。
実はこいつ、まだ名前がない!!!プレイボーイでいっか。

金魚って(特にすばしっこい和金)は写真に撮るのがすっごく難しい…
赤い和金にそれぞれ個性的な黒の模様が入った三兄弟がいるのですが、なかなか写真が上手に撮れない(´・o・`)
POEちゃんだけは正面顔を撮ることができました。
/なんや?\

中でもこいつが一番すばしっこい。ちゃんと写真に撮れた試しが無い;名前はAMADARA。
左右で目の大きさが違って見えるのが可愛い子です。
そのAMADARAとよく一緒に泳いでいるのが、前回も一度紹介した一味ちゃん。

そして、もう一匹。
小さな丹頂の強子ちゃんがいたのですが・・先日、お星様になってしまいました。
金魚は一匹一匹個性があるぶん、死んでしまったときの悲しみが大きいですね・・・
この感覚、とっても久しぶりで子供のときを思い出しました。土に埋めて、手を合わせました。
金魚は、子供にとっても初めて「死」という認識を与えてくれる身近で大切な存在になっているように思います。
短い間だったけど、一緒に過ごしてくれてありがとう。


みんな!これからもよろしくね!!
もっと住みやすい水槽を作るから、もう少し待っていてください

ということで!
水槽立ち上げにむけてK-Poolの三人で水槽レイアウトコンテストを開催しました。



それぞれが、自由にレイアウトを考えていきます。
でもやっぱり皆、金魚にあう水槽レイアウト、大和郡山らしい水槽レイアウトをコンセプトに考えていました。
そうして、出てきたアイデアはこちら!!!どーん!!!


ちっちゃい!
アイデアの詳細と、採用投票結果はまた次回~



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 
ぽちっとぷりいず
むっちゃん
2011.05.17 Tuesday

コトブキ工芸さんに行った日。その3

 さて、3回にわたり引っ張ってきたコトブキ工芸さんへ行った日。
ようやく工場へ到着です!
場所は、K-Poolの事務所がある郡山から少し離れた天理というところ。


工場についてすぐに出迎えてくれた天井まで積み上げられた水槽…!圧巻の光景。
なんじゃこりゃー!!思わず叫んでしまいました。

コトブキ工芸の説明や、工場の案内をしてくださった中島さん。
職人気質の、お仕事に情熱を燃やされているホットな方でしたかっこいい…


水質やソイルのことなど、さまざまな実験をされている現場にも立ちあわせていただきました。
場所が無いから・・と、廊下に水槽がずらーっと並んでいる光景はスゴイ!の一言!
研究をされている野崎さん(写真真ん中)にもお話を伺いました。
どうやら、おうちで正方形の水槽で水槽をがっつりとされているそう
おうちに水草を見学&メンテナンスしに伺う約束しちゃいましたっ(^_^)v

ガラスがびっちり!!こんな綺麗な色に見えるんだ・・!

コトブキさんが細部までチェックをし、最後は人の手で一枚一枚貼られていくゴールドのシール
キラキラと輝いてる‥!もう、シール剥がせなくなっちゃいました。

紫外線をあてて、ガラスをチェックする機械。こんなことまでしているのか‥!

職人さん一人一人が使い込んでいるシリコン用コテ。
このコテでガラスとガラスの間にシリコンを隙間なく塗っていきます。だから、コトブキさんの水槽にはシリコン内に泡がない!耐久性が抜群!
こんな手作業で水槽が作られていただなんて・・・
ひとつひとつ、違う曲がり方やテープの巻かれ方。カッコ良すぎる。

工場の外には、大きな冷蔵庫!この中でも様々な実験が行われている。
中は、ヒ ミ ツ !☆



水槽業界のあれこれも、たくさんお話していただきました。
コトブキ工芸さんの細かでこだわりを感じるお仕事に感嘆しっぱなしでした。
いやあ〜〜!すごかった!楽しかった!!
K-Poolで水槽を使った企画をするときはいつでも相談してくださいと心強すぎるお言葉もいただいちゃいました‥!
よし!!水槽を生かした面白いイベント、ワークショップ、展示…いっぱい考えるぞーーーー!!
スタッフTシャツももらっちゃった!!K-Poolの三人で着させていただきます

コトブキ工芸さん!お忙しい中、本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いします☆
商品情報満載なコトブキ工芸さんのHPはこちら→「生活ロマンを創造する?コトブキ工芸



そして!!
カツキさんにCo2ミュージックグラスをプレゼントしていただきました‥!う~~ん、綺麗だ…!(*´∀`*)ウットリ・:*:・
嬉しくて、しばらく凝視していました。ここからCo2の泡がポコポコでる姿を早くみたいー!!
カツキさん、一日ありがとうございました!すっごく嬉しかったです!また、郡山に来て下さい!




そして、ここでちゃっかり次回のワークショップ告知☆
郡山にある矢田寺。あじさい全国第三位!わたしたちが行ったときはつつじがとても綺麗でした。
ここはなんと、お地蔵さん発祥の地でもあるのです。



このお寺で、6月25日にワークショップをします~!
詳細は後日!!!!


次は、いよいよ水槽立ち上げの様子を書けたら…いいな!
金魚課長、出世のためポチリとよろしくお願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 

むっちゃん
Powered by
30days Album